Saturday, August 19, 2017

これは、これらの時間の一つで写真家の才能を賞賛することは必須である。何千もの写真の中から閲覧することにより、我々は、女性のヌードのいくつかの100の写真の選択をした。この選択は、数週間を取り、私たちの驚きに、それらの多くは、同じ写真家、Wacław Wantuchに属していた。 ポータルenkil.orgはWaclaw WantuchがTuchów、ポーランドで1965年に生まれたことを伝える。彼は美術のCracow Academyを卒業し、グラフィックアーティストや芸術写真家として働いている。彼は1992年にKamien Wawelski(The Wawel Stones)というの本を設計し、書いた。彼の写真撮影のキャリアのほかに、彼はまた、Juliusz Slowacki Theatre of Cracoviaで「Kamien、swiatlo、dzwiek」(石、光、音)のプレイをディレクターとして働いていた。彼はまた、いくつかの写真アルバムを発表し、個人の展示会を行い、集団展示会ポーランドと海外の一部を形成した。彼は黒と白と色の両方の異なるスタイルで動作するが、彼の女性のヌード写真は、彼がそれらに間違いなく美しさとオリジナリティの芸術的側面を与えるにフォーカスするため、最も目立つものである。今、私たちは「ねじれ、光と視点、」を女性の身体の美しさをキャプチャする彼の印象的な能力のサンプルを残す。 + ヌード

芸術的ヌードは、ほとんどの文化の心に触れた人間の感情の深遠な表現である。この分野における研究者は歴史を通して多くの作品は、当時の理想的な美の想像力をキャプチャすることができると示している。ミケランジェロの David and the Venus de Milo のような古典は、美の概念アーキタイプとして 心理社会的に受け入れられるように達成していて、重要な芸術的動静の出現への道を開く。 その部分については、写真撮影は、現在活況を呈し、その技術的な実装の多様性のための芸術的なヌードの拡大を促進してきた。しかし、この使いやすさは時々私達がポルノに見ることができるように、この技術には何の関係もない表現の増殖をもたらす。 以下のアーティスト(モデル、カメラマン、照明器具など)が深い感情を呼び起こす素晴らしいスキルを備えた強力なイメージをキャプチャしている33の素晴らしい芸術的ヌードの選択である。 お楽しみください! + ヌード

書道は、必ずしも芸術的なディシプリンではない。これは、形態学的特徴のセットとして人の書き込みまたは文書を特徴づけことを単に理解することができる。しかし、古代の文化はそれを非常に重要にし、無駄ではなく、その中には、表意文字の視覚的な美しさの根底であるから自分の考えや形而上の指針を表す。 簡単にするために、それは書道の視覚的な調和がエクスキューショナーの内面的な調和と一致していることが言え、その特定の心理的な特性は例えば忍耐、頑張り、整然さなどが具現されている。西洋の心理学内でも、非常に成功することなく、いくつかの技術を開発されていて、例えば手書きなど、手書きを解析することにより、個人の性格や個性の一般的な特徴を説明することを意図されている。一方、イスラム文化にも、独自の書体を作り、生物を表すの宗教的な禁止があるため、建築に広く使用され、装飾的な芸術になります。 とにかく、印刷の発明した後、書道はタイポグラフィの使用に対する優性を失った。ペン、タイプライターとコンピュータの発明では、書道の技術は事実上に私たちの生活から消えてしまった。今、コンピュータまたは電話が隣にない場合のみ、私たちは書く。という理由でPokras Lampasのような人を見つけることは稀である。彼は間違いなく書道の分野のマスターである。我々は、簡単な紹介がこのアーティストの華麗な作品の一つの調性に芸術的な書道と見事に組み合わせた女性ヌードに好き、理解が十分なされていることを願っています。同じことで「女の子に書道」と題した、美しいモデルOlga Kobzarで作られた第10号のセッションから来ていた。 お楽しみください! + 女性のヌード

私たちは、いくつかの役に立たない信念を根絶するために、熱狂的な試みにもかかわらず、それはしばしば困難です。このように「醜いアヒルの子症候群」の場合で、社会的の基準に関する不利な美的の状態を有するための複雑な不安である。我々は醜いと思われる場合は、それはすべて自分自身に反映される。これは脱出することは困難であるから、悪循環を引き起こす。 知的な運動は、私たちの不安を供給する下方渦を脱出するのに十分ではない。不安は、私たちは他人から自分を縮む、私たちのジェスチャー、表現、体の姿勢、歩き方などをいっそうひどくするように私たちの行動に反映される。 このような状況に対処する一つの方法は、視覚的な実験によるものである。グレイシーハーゲン、独学で写真家は、「ボディ幻想」を与えていて、私たちは私たちの体を見てすべきだと思う方法についてのルールが直面しているヌード写真の壮大な仕事である。ポーズ、照明やねじれにより、撮影者は、一緒になって姿勢と美しを示した意味を接続し、その審美的な偏見を取り除くしたい人に非常に役立つということが理解できる。 + ヌード

ヌードに適用すると、写真はすぐに偉大な価格でアーティストやデザイナーのためのモデルを提供する可能性を示したが、しかし、常に社会的基準に従ってわいせつとポルノを境にした「表現の厳しさ」、被験者が視覚的に任意の性的な意図を発現していない場合であっても、非常に批判された。この危険性は、裸の男の場合にははるかに存在していた、なぜなら、 それはタブーを正当化するために主張されたように、そのボディは、女性では発生せずが露出性器を持っている(展示されていない場合)。 そのため、男性のヌード写真は、写真の歴史の中で芸術的な表現の合法的な形として受け入れられるには長い時間がかかった。同性愛はほとんどの国で犯罪あった場所に長い時間のために男性のヌードの生産は、世界のほぼ独占的に同性愛市場によるものでした。写真だけではアーティストのためのモデルとして具体的に採取したものは、医療目的のためのもののような科学的な目的のために行われ、唯一の裸の男の場合には医師に与えられ、この障壁を克服することができる。どちらの場合もヌードは明らかにハード必要が到達するために、「必要」として提示され、生産と流通のその高いコストを吸収しエリートのために予約します。 今、パソコンやインターネットの「情報化時代」において、我々は簡単かつ安価に、写真のカタログのすべての種類にアクセスすることができる。今回は、インターネット上の救出何千枚もの写真から選択22壮大な男性の裸体を提示する。お楽しみください。 もっと ヌード